yurio’s diary

日々の気づいたことをのせています。

100万回好きと言ってね。

付き合いはじめの頃、

「好きです」とか言ってくれた人に対して、
「100万回くらい好きと言っていただかないと、私はわかりません。」
と申し上げたことがある。
 
超恥ずかしいが、実際私は忘れっぽくて
それまでも週に1度のデートのたびに自己紹介を要求していた。
 
日々さまざまな人と物と仕事との、出会いと別れを繰り返しジエットコースターのように深く浮き沈む感情グラフとともにある若かりし頃、
一週間は長いのだ。
一週間といえば出来たての豆腐も冷蔵庫でもう食べられなくなってくる、鍋いっぱいに作ったカレーも冷蔵庫でそろそろお陀仏になってしまうそういう期間だ。
 
つまり私は一週間も経つと、
彼がはて知り合いだったか、私のことを好きな人だったか、私も好きだったか、わからなくなってしまうトンチンなのであった。
 
100万回云々と言われた彼は当時これを決定的なゴーサインと認識したそうだが、
 
それは大変結構なのだが、
 
実際その100万回という数値はどれほどのものだろうか。
一生のうちの100万回、と思えば簡単そうだ。どうだろうか。
 
さあ、考えよう!
 
〜100万回好きと言って〜《ギブミーミリオンズオブユアラブ計画達成に向けて》
 
 
1,000,000愛➗一生=?
 
※達成行動を、言葉で「好き」と言うことと定義する
※一生 :住宅ローンの最長パタンに準じ、今から50年として算出する
※モチベーションの低下及び途中棄権の可能性は排除する
 
 
1年あたり
1,000,000➗50=好きを20,000回
 
1カ月あたり  1666回
※小数点以下切捨て、あるいは小数点以下については花束ほか言葉以外によって算入し補てんされるものとする
 
1日あたり 55回
 
1時間あたり 3.43回
 
※活動時間=16時間(睡眠時間を8時間と仮定しそれを除いたもの)
※排泄等の時間は考慮しない(トイレの中からでも達成行動は可能である。ただし相手が該当場所の近辺に居ない場合など、十分にカウントされない可能性がある)
 
【重要 でる!】日中働いている場合
1時間あたり 13.75回 必要
 
※外出時間を差し引き、一緒に過ごす時間を4時間と仮定。
 
つまり、
1分あたり 4.6回好きと言えば、
オーケーだ。
 
毎日のウォーミングアップに、ミリオンズオブラブ。
朝寝坊のあなたにはウォーキング代わりに、ミリオンズオブラブ。
言ってて恥ずかしい、ミリオンズオブラブ。
書いてて恥ずかしい、ミリオンズオブラブ。
みんなでやれば怖くない!
 
あなたにもできるミリオンズオブラブで
家庭安泰、美味しいごはんで健康アップ、安心感で収入もアップ、あなたにきっと、返ってくる。